その他お金のこと アメリカ生活全般のこと

アメリカでの車の維持費、酷使するので意外と高い 釘が刺さってパンク、タイヤ全交換

2019-10-21

いつものように車を走らせていたら急に異音が鳴り響きました

一人一台車が必要なアメリカ、コストがかかるのは保険代に加えてメンテナンス代

 

それは、法定速度55マイル(88キロ)の片側二車線の道路の交差点で左折中におきました

 

毎日利用する我が家の主要道路で、時速88キロっていっても日本の高速道路のような車オンリーの道路ではありません

信号もあるし、道路沿いにはお店も立ち並んでいますし、少ないですが自転車も人もいます

 

急に止まれないので100Mほど走ったところで銀行の駐車場に入って、車体の下を覗いてみました

 

 

 

なんじゃこりゃぁあ

釘?デカくね? 

 

 

引っこ抜いてみると・・・

 

慌ててもう一度突き刺しました(笑)

 

どうすんべ?

テキサスに住んで10年、パンクは3度目です

毎日毎日どこへ行くにも車です、一番近くのスーパーマーケットへ行くにも車で15分ほどかかります 日本に住んでいたときは自転車も買い物へいく手段でしたから、引越してきたばかりのころは、スーパーへ行くのに時速80キロ以上出して運転していかなければならないという事実にちょっと気が重かったのを思い出します

必然的に走る距離が長くなるのはもちろん

夏は猛暑になるテキサスですので、タイヤはかなり酷使されています

一度目はいきなりタイヤが破裂

ガガガガーって音がして

降りてみてみると前のタイヤがペタンコになってました

(まだiphoneとかないときでした)

ダンナに電話をかけて今いる場所を教え、そこからダンナのナビでタイヤショップへいき、そこで交換しました。タイヤショップの近くでパンクしたのがラッキーでしたが、ちょっと遠出をしていたりして、まわりに何もないところで起きていたらと考えるとちょっと怖いです

 

二度目はなんか変な音がしたあとで・・・

カープールで子供達を体操のジムへ迎えに行ったあとの帰り道で起きました。あ、なんか変な音がしているかな、という兆候があったのですが、家についたらよくみてみようとそのまま走り続けしまったら、途中で空気がなくなり走行不可能になりました

途中の駐車場なある場所に車をとめ、ダンナにきてもらってスペアタイヤに取り替えてもらそこからまっすぐ修理工場に行きました

 

そして今回は釘がささりました

 

今回も近所のJiffylubeに行ったんですが、パンクの修理はやってないと言われましたんで、支店によってサービスが違うと思われます

行く前にチェックしたほうがいいですね

 

今回はこっちにいきました

 

車のことになるともうすべてダンナにおんぶに抱っこです

いつもタイミングよく家にいてヘルプに駆けつけてくれるますが、いざというときにどうするかも調べておかないとダメですね

 

タイヤの交換

何度も横で見ているけれど自分じゃできないですねぇ

 

ジャッキで車体をあげて

 

タイヤをはずしたところへ

 

スペアタイヤをはめる

 

 

初めての人でも「YouTube」みてやったらできたー!という友人もいるので、もうどうしようもなくなったらできるのかもしれませんが、非力だと大変そうです

 

 

刺さっていたのは釘だと思ったらドライバーでした

 

なんでだ?、なんでマイナスドライバーが刺さってるの?

道に落ちてるドライバーを踏んづけたようで、それにしても大きすぎ!

 

修理はいくらかかった?

ささった場所が端っこの方だったため、修理はできずに交換になりました

タイヤはだいぶすり減ってきていて、もともとあと3ヶ月ほどで全部交換が必要だろうということを(ダンナ)がわかっていたので、この際やってしまおう、ということで急な出費になりました

タイヤ4本と作業代で、1160ドル

新車で買って3年10ヶ月

走行距離:61、487マイル98,953キロ

ちょっと調べてみたら、走行距離30、000〜50、000キロで交換が目安と書いてあったんですが、あれれ、ちょっと長く乗りすぎたんでしょうか?倍くらい乗ってしまいました

アメリカのサイトで調べてみたら、25、000〜50、000マイルと書いてあったので、10、000マイルほどのオーバー?

 

バッテリーがあがって車が動かなくなって助けにきてもらったことが二度

一度は、夏の間に日本に一時帰国したあとで起きました

3週間日本に行っていたため車をしばらく乗っていなかったのですが、帰ってきていきなり発進させて走り始めたら2分ほど走行させて止まり(エンジンを切り)、そこからもう一度エンジンをかけようと思ったらもうエンジンがかからなくなってしまいました

この時はジャンプスタートでエンジンをかけ、その後は何事もなかったように復活しました

 

二度目は、近くの友人宅に行って帰ろうと思ったらエンジンがかかりませんでした

この時もジャンプスタートでエンジンをかけて家まではたどり着きましたが、もうバッテリがー寿命ということで、バッテリーはダンナが取り替えてくれました

バッテリープラスというお店で買って取り替えましたが、自分でやろうとは思いませんねぇ

 

バッテリーくらいなら自分で変えられると、費用は節約できますね

 

ロードアシスタントサービスはアプリで申し込めるようです

我が家の入っている保険会社、Emcompasのアプリです

  • レッカー移動
  • 鍵がなくて開けられない
  • ガソリン切れ
  • タイヤ取り替え
  • ジャンプスタート(バッテリ上がり)

この他にも、

  • 脱輪
  • 電気自動車のチャージが必要

という項目があります

画面に従って進んでいくと、アプリのGPS機能で自分の場所を割り出し、そこへ来てもらうことがリクエストできるようになっています

 

費用のほうはカバーされているかも探してみたのですが、レッカー移動代の保険の上限が120ドルということしか見つけられませんでした

ないことを望みますが、将来こちらにお世話になったときには、また詳細をレポートしたいと思います

 

 

多少の差あれ、このようなメンテナンスを3台分やっていますので、なかなかコストがかかって大変です

でも、私は電車やバスでの移動があまり好きでなく、どこに住んでも車を足にしたいと思っているので、車生活にはとても満足しています(費用は除く・笑)

-その他お金のこと, アメリカ生活全般のこと
-, ,

Copyright© 国際結婚の家計簿 in USA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.