アメリカ生活全般のこと

感謝祭に食べるジューシーなターキーの作り方と感謝祭の過ごし方

感謝祭ってなに?

感謝祭は、祝日となるアメリカ合衆国の祝祭日(国家の日 National Holiday)のひとつである。現代の感謝祭では、宗教的な意味合いはかなり弱くなっており、現代アメリカ人の意識の中では、たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつと位置づけられている。-Wilipedia

その昔、ヨーロッパからアメリカに渡ったキリスト教徒達が食糧難や病気などで苦しんだあと、ようやく収穫に恵まれた際に開いた神に感謝するお祝いです。ターキーを焼いたり、かぼちゃ料理で祝います。

感謝祭はいつ?

米国では11月の第4木曜日です。夏が終わって少しするとアメリカはイベントシーズンになります。

  • 10月のハロウィーン
  • 11月の感謝祭
  • 12月のクリスマス

と続くわけですが、10月の終わりのハロウィーンがすぎるとみんなそわそわしだします。店は感謝祭に向けた商品が並びますが、早くもクリスマスツリーやデコレーションもその横にお目見え。アメリカ最大のイベントのホリデーシーズンが始まりますから、アメリカ全体がホリデームードになっていきます。(ビジネスは稼ぎどきですからね、季節の商品は年々売り始める時期が早くなっています)一年で一番お金が掛かる時期かもしれません。

感謝祭は日本でいうと、お盆やお正月のように家族や親戚が集まる日。家族で集まりお互い感謝しよう! といった気持ちを持ちながら楽しく食事をします。 

友人同士で集まる人もいるし、バケーションにして旅行にいく人もたくさんいます

感謝祭には何をするの?

基本的過ごし方は

  • 朝からテレビでニューヨーク市で行われる「センクスギビングデイ・パレード」を見る
  • 家族や友人と集まり、「ローストターキー」を中心とする伝統的な感謝祭の料理をお腹いっぱい食べる
  • 家族や友人と集まって、テレビでフットボールを観戦する

 

 

 

感謝祭の定番メニュー

日本に住む妹と電話で話していたら感謝祭の話題になり、私が「ターキーを焼く」を話すと、「え?七面鳥?クリスマスに食べるんじゃないの?」と聞かれました。私もアメリカにくるまではそう思っていました。日本ではクリスマスにはケンタッキーフライドチキンとデコレーションケーキを食べるのが「クリスマスの食事のイメージ」としてありますよね。アメリカはクリスマスを祝う場合(宗教もいろいろですから祝わない家庭もたくさんあります)、いつもよりも手をかけた華やかな食卓になりますが、家庭によって献立はずいぶん違うと思います。親戚・友人が集まって食事をすることが多くなりますから、メインとなる料理をどーんとオーブンで数時間かけて焼くことは多いです(そのためにキッチンに2台のオーブンがある家は多いです)。チキンの丸焼きだけでなく、ローストビーフだったり、ハムだったりします(分厚い大きな塊です、スライスハムではありません、笑)。

ターキーを焼くのは感謝祭です。

 

定番メニューは

  • Roast turkey:ロースト・ターキー
  • Stuffing:(ロースト・ターキーなどの)つめもの
  • Mashed potatoes:マッシュポテト
  • Cranberry sauce:クランベリーソース(ターキーにかけて食べるジャム状のソース)
  • Gravy sauce:グレービーソース(肉汁ソース)
  • Pumpkin pie:パンプキンパイ
  • Corn bread:コーンブレッド

2019年我が家のサンクスギビング

アメリカに来て10年。アメリカに来て、感謝祭を家で家族だけで過ごしたのは初めてです。これまでは義両親の家に集まることが多く、時々バケーションでした。

1人一品料理を作ると決めました。

 

私が作った皮の下に調味料を加えたバターをたっぷり塗って3時間焼いた5キロのターキー。

パサパサしたターキーって美味しくないんですが、自画自賛ながら柔らかいジューシーなターキーになりました。

 


クリーミーマッシュドポテト(私)

ソーセージボール(ダンナ)

グリーンビーン・キャセロール (長男)

ピカンパイ -Pecan Pie- (次男)

 

こうして家族が集まって過ごせる平穏な生活に感謝して、いただきまーーーーーーす。

家で作る料理は美味しいですね。

夜はスパであったまりました。

 

時間がなくても美味しい、ジューシーなローストターキーの作り方

12ポンドのターキーを使いました。本来だったら準備だけで、解凍に丸3日、マリネに1日かけるのが理想のようですが、我が家の短縮版を紹介します。4日かかるところを、2日でOKです。

スーパーで買ってくるターキーは、かっちかちに凍っています。本当だったら5パウンドにつき24時間を目安に冷蔵庫で解凍しまので、12ポンドだと57時間の解凍時間が必要です。でも買ってきたのが遅かった為に、十分な解凍時間がとれませんでした(汗)。30時間冷蔵庫で解凍したところで冷蔵庫から出して水を張ったバケツで3時間解凍しました。(菌の繁殖を防ぐためと味の劣化を防ぐために、常温の解凍をしてはならず、水をはった容器での解凍も水の温度があがらないよう注意が必要です。)

基本のターキーの焼き方でOKですが、ポイントに絞って書きます。

1 一番のポイントはターキーの背中の皮(スキン)と肉の間に味付けをしたバターを塗りこむことです。皮と肉はすこしくっついていますが、ゆっくり手をいれていけば、破かないように剥がして隙間をつくることができます。バターをその隙間に入れて全体に伸ばします。適当でOK。少し余るので残りは皮(スキン)の上に塗ってください。※その際ペーパータオルで水分を取るといいです。そのあともう一度オリーブオイルを少量たらし、塩、胡椒をします。

味付けバターの分量は

  • 無塩バター1カップ
  • オリーブオイル大さじ2
  • レモンジュース大さじ4
  • レモンの皮のゼスト 大さじ半分
  • にんにく3片(つぶす)
  • パセリ 1/4カップ分
  • 塩 大さじ半分
  • 胡椒 小さじ半分

(レモンの皮のゼストは細かい千切りでOK)

 スタッフィングをします

  • 玉ねぎ(4つに切る)
  • にんにく4片(それぞれ半分に切る)
  • パセリ 1/2 カップ
  • レモン1つ (4つに切る)

 ターキーになにもカバーをせずに430℉(華氏)で20分ローストします。

 オーブンから出し、パンに流れたバターをスプーンなどですくって上からかけ直します。

こういうのがあると便利

Kicode 料理 チキントルコ家禽肉 バーベキューフードフレーバー バスターシリンジ クリアチューブポンプ パイプタイプ 30ml

 

 3角形のしたアルミホイルで( Heavy Dutyの大きなアルミホイル推奨)覆います。(全体ではなく胸の部分が覆われるように)

 350℉に温度を変えて2時間半焼きます。(後は放ったらかしでOK!!)

ターキーの中心部が170℉になるように焼きます(胸の部分は160℉)

こういうのがあると便利

(ターキーの中心部に針を刺し、そのままオーブンに入れることができ、中心部の温度をオーブンの扉を開けずに確認できます)

ThermoProクッキング料理用オーブン温度計デジタル 肉 揚げ物 食品 燻製などの温度管理用キッチンタイマーとアラーム機能TP16

 

 オーブンから出したら全体をアルミホイルでかるく覆って1時間以上休ませます。

途中で出してオイルをかけ直したりする必要がなくて楽です!焦げたり、皮が破けたりということもありません。レモン風味のジューシーな出来上がりになります。

あとはお好みのグレービーをかけてお食べください!

-アメリカ生活全般のこと
-, ,

Copyright© 国際結婚の家計簿 in USA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.